タンパク質工学、抗体工学、分子進化工学、細胞工学といった最新のナノバイオテクノロジーを駆使して、これまでにない高機能タンパク質やペプチド分子の研究開発を行い、悪性のウイルスや細菌あるいは癌などを死滅させることを狙っています。また、抗体を使ったバイオセンサの研究を通して、生理活性物質やインフルエンザウイルスなどバイオ環境に深く関わる分子の検出も試みています。「スーパー抗体酵素」(Antigenase)研究は基礎から応用までを含む幅広い分野をカバーしており、これまでにな全く新しいコンセプトの医薬品開発を目指すと共に、機能性食品や病気予防の観点からの研究を行っています。
新着情報
2011.11.28
研究業績を更新しました。
2011.11.28
プロフィールを更新しました。
2011.11.28
ホームページをリニューアルしました。